Dobot Magician FAQ

[Q1] Magician Studioをインストールしたが、起動しない。

キーワード:Magician, Lite, Studio, Windows, Dobot Scratch, インストール

「管理者権限」で実行する必要があります。インストール後デスクトップ上に出来上がったショートカットアイコンを右クリックして、「プロパティ」―「互換性」のタブを開きます。「管理者としてこのプログラムを実行する」というチェックボックスにチェックを入れ、再度Magician Studioを起動してください。


[Q2] インストールしたソフトを起動しようとすると、OpenGLに関するエラーが表示されて、起動できません。例:OpenGL fatal error : The installed OpenGL driver is not able to run OpenGL X.X.

キーワード:Magician, Lite, Studio, Windows, Dobot Scratch, インストール

起動時にOpenGLのエラーメッセージが表示された場合は、WindowsUpdateを行い、パソコンを再起動して、再度プログラムを起動してみてください。
もしも起動しない場合は、「プロパティ」―「互換性」のタブを開き、互換モードでWindiws7を選択して起動するかお試しください。


[Q3] Dobot Magicianの本体のLEDが赤くなりアームが動きません。

キーワード:Magician, Lite, 動作

ロボットアームに使われているステッピングモータが脱調しているか、可動域外にあるため動きません。Magician Studioに接続できる状態なら、Connectボタンで接続して、Homeボタンを押してホーミングさせます。Studioと接続ができない場合は本体背面にあるKeyボタンを長押し(3秒くらい)して手を放してください。自動的にホーミングされます。


[Q4] Dobot MagicianをRaspberryPiでコントロールすることはできますか?また、サポートされるRaspberryPiの型番は?

キーワード:ラズパイ, Magician, 制御, API, Python

RaspberryPiをDobot Magicianのコントローラとして利用することができますが、専用のAPI関数の実態をRaspberryPiのOSに合わせてコンパイルする必要がございます。GRIPS社では、環境設定済み、サンプルプログラム付きのRaspberryPi3B+, 4を提供しております。お問い合わせください。


[Q5] Dobot MagicianをWindows上からPython言語で制御することはできますか?

キーワード:Magician, 制御, API, Windows Python

可能です。この場合、Pythonで使えるDobot専用のAPIモジュールをインポートする必要があります。DOBOT社のウェブサイトのダウンロードセンターからDobotDemo 2.1をダウンロードし、解説書に従って環境設定を行ってください。
GRIPS社では環境設定済み、サンプルプログラム付きのパソコン(Windows10, 64bit/Anaconda3)を取り扱っております。お問い合わせください。
https://www.dobot.cc/downloadcenter/dobot-magician.html?sub_cat=72#sub-download


[Q6] DobotMagician / Magician LiteはScratchでプログラミングできますか?

Dobot Scratchというソフトをインストールすることで、Scratchの環境でロボットプログラミングができます。
https://www.dobot.cc/downloadcenter/dobotscratch.html#most-download
GRIPS社では、DobotScratchを使った教材を提供しています。プログラミング未経験者でも操作方法を習得できるような内容です。対象学年は小学校3年生から利用できることを想定しています。