会社メッセージ

当社は、一極集中型から、持続可能な分散型社会への社会構造の変化に貢献するために、
「企業と地域社会が連携した分散型プラットフォームの構築やオープンソースを活用した技術提供や
教育機会の確保を通じて、持続的な成長社会を実現する」という理念を実現するために設立されました。
会社名のGRIPSは

という英単語の頭文字を組み合わせたものです。 また、読み方としての「グリプス」には、空想上の動物で「グリフィン(英語、正確な綴りはGRYPS)」を表します。
鳥とライオンのキメラとして表現されるこの空想上の動物には、2つの役割があります。
1つは、いにしえの天上の神々の車を牽引すること、もう1つはその神々の黄金、つまり財産を守ることです。
我々は、このグリプスという社名に、「お客様の成功を牽引する」「これまでにない価値をお客様と共に産み出し育てる」
という想いを乗せています。

事業内容

当社の事業は、産業向け技術と次世代人材への教育の二面を中心に展開をしています。
産業向けにはロボットアームやシングルボードコンピュータなどを活用して、特定メーカーに依存しない システムや、
お客様自身が開発や改良を行うことができるようなシステムを提案いたします。
教育向けには、技術者向けの高度な技術講習会や、小中学生向けのSTE(A)M教育教材の開発などを行っています。
現場で今“働いている”人から、将来“働く人“まで幅広い世代への教育機会の確保と良質な教材の提供を目指しています。
これらは、国連が採択し、近年急速に広まっているSDGs(持続可能な開発目標)の考え方に対する当社の答えです。
当社は、経済、社会、文化の国際化と価値観の多様化が加速する現代において、
長期的に持続可能な新しい 社会システムを構築する活動の牽引役でありたいと願い、お客様のみならず、
当社の取引先全体とその価値観を共有し、社会に貢献することを目指しています。

代表者経歴

森田 康 / Yasushi Morita

千葉県流山市出身。東京理科大学大学院修了(工学修士、経営工学(MOT)修士)、(仏)Grenoble Ecole de Management / executiveコース修了。
東京工科大学非常勤講師(工業英語)。 日本のみならず、アメリカ・ドイツなどの半導体・ソフトウェア企業などで、アプリケーションエンジニア、営業、テクニカルマーケティングなどの業務を経験。 2019年6月、株式会社GRIPS設立。

アクセス

<本社> 〒270-0151 千葉県流山市後平井170-421
<支社> 〒101-0021 東京都千代田区外神田5-6-7
東京メトロ「末広町駅」 徒歩2分
JRほか各線「秋葉原駅」 徒歩7分

加盟団体

日本STEM教育学会 
https://www.j-stem.jp/ 

プログラミング教育を含むSTEM分野の教育実践が、体系性や理論的裏付けをもち、社会からの期待にも応えられるように支援するための教育学会。

支援団体

当社は、技術的な課題に挑戦する団体や、教育に関する課題に挑戦する団体に対して技術や機材を通じて支援を行っています。

新しい技術に挑戦する団体

教育に関する課題に挑戦する団体

NPO法人 まめ塾 
http://mamejuku.main.jp/

Tokyo Bay International School 
https://tokyobayinternationalschool.org/

プログラミング教室 BeFun 
https://will-be.fun/

協賛イベント

CODE for JAPAN SUMMIT 2019 
https://summit2019.code4japan.org/